ねこマジメンバーからのニュースだったり裏話だったり
CD"ねこマジ"RECレポート最終回 "『ねこマジ』all up!!&発売編"  06/01/30
2005/12/21(水) 記念すべきデビューアルバム『ねこマジ』発売日  


9回に渡ってお届けして来たこのレポートも、とうとう最終回ですビール
ご拝読ありがとうございます!!
最終回を務めますのは、CD発売に感激の涙を流しつつ汗プロモーションにリキリキ励むなおこがお届けしますグッド
今回は総集編なので、CD『ねこマジ』にまつわるあれやこれやを熱く語りますぞ。


【そもそも、このCDの企画がスタートしたのは...】

プロデューサー十郎ザエモン氏の
「ライブに来た人だけじゃ勿体無いじゃない。ねこマジの音楽を、全国の皆さんに聴いて楽しんで欲しいんだよ!!」という熱い思いからでした。

今年で結成10年目に突入した私達ねこマジは、ず〜っとライブをやってきました。何枚か自主製作でCDをつくりましたが、ライブ会場とホームページでの手売りのみ。東京からもほとんど出たことのないねこマジは、しばしこの事柄の意味を考えることに。


 全国の皆さんに・・・
 そっか、
 今はライブ会場に来て下さった方にしか、お聴かせすること出来ないもんなあ。
 レコード屋さんや雑誌やネットやラジオやなんかでねこマジに出会った人は、
 必ずしも東京近郊に住んでいるわけじゃないもんなあ。
 そっか、
 CDが発売されたら、日本中どこでもねこマジを聴いてもらうことが出来るのかあ。
 .....それって素敵っ!!!
 


っていうノリで、日本中のいや世界中の皆さんにねこマジの音楽を届けるべく
CD『ねこマジ』の製作がスタート。諸々の作業や打合せを納得いくまで繰り返しようやく発売に漕ぎ着けました。 ポロリこの間の細かいことは、前回までのRECレポート参照ね
録音に関わって下さったミュージシャンの皆さん、私達をサポートして下さる全てのスタッフの皆さん、ありがとうございます。引き続き宜しくお願いしま〜す!!

 
 買ってくれた皆さんありがとう!!
 買ってないアナタは今すぐGET!!

 只今 全国のお店では
 生まれたてのCD『ねこマジ』が
 オンギャーオンギャー言いながら
 アナタを待っていますわよ〜!!
 コレコレnextnextnextnext



【沢山の方に聴いて頂くために、プロモーションに勤しんでます。】
年末に、ポカスカジャンのお3方と高尾晶子さんの番組 bay FM「路上魂」におジャマしました。仕事を忘れてエンジョイYES!
ねこマジへの共感度がすんごく強かった高尾晶子さん。コラボも実現したいわ〜!!


永六輔さんからのお葉書。
TBSラジオ「永六輔の土曜ワイド」で何度もオンエアして頂き、応援して下さっているのです!
CDをお送りしたところ、レコード会社に達筆なお葉書が届きました。恐れ多い。
なんて、マメな。素晴らしい。
ありがとうございました。


他にも、ラジオや雑誌、色々なところで、色々な方々がねこマジを紹介してくださっています!!ありがとうございます。



【タイトル・ねこマジ】

CDのタイトルが『ねこマジ』に決まったのは、最後の最後でした。
悩んだ。悩んだ。
ねこマジの音楽はね、よく説明が難しいと言われまして。
言葉やジャンルで簡単に説明できないって。
そんな時は「とにかくライブに来て!!体感してみて!」言うしかありません。


  だって
  ねこマジの音楽って
  思わずニヤっとしちゃったり 
  不覚にもじ〜んときたり
  くすぐったかったり
  ちょっとイタかったり
  かなり素敵だったり
  苦笑したり 
  帰りの電車の中で思い出し笑いしたり
  ぐさっときたり 
  かっこいいじゃ〜んってうなったり
  癒されちゃったり
  近所で自転車こいでたら鼻歌でちゃったり...


...とにかく体感して欲しい!!『ねこマジという音楽』を。
つまり『丸ごとねこマジが詰まってる』そんなCDになったので、
『ねこマジ』意外に言葉はいらないぜってことで。決まった!
とにかく聴いてくれ。


【私達『ねこマジ』とは?!】

え〜っと
3人1組のプレーヤー集団であり、3人1組の制作チームです。

私が愛してやまない気佑灰泪犬料播┐紛覆燭疏瓦働兇蓮,澆舛海虜庸 ときめき
スパイス豊かな気佑灰泪犬隆里任△詭I佞丑兇蓮,茲靴海瞭脳 びっくり
ねこマジの音楽を騎Г気鵑砲届けする係兇蓮〇笋覆この本能 豚
 (って韻踏んでみたが、意味はなし。特別な能力もなし。なのでねこマジと言う旗をパタパタ振っ
  て宣伝に勤しむのだ!!)

そして、3人が結集するパフォーマンスは最高にスリリング&スペシャル

これら全部の要素が絶妙なバランスで織り成しているのが『ねこマジ』
そして、スタッフのサポートなしには、ほぼ人間失格。あ〜社会性に乏しき3人組。
CD製作を通じて改めて再認識。


【ねこマジの野望】

アルバムは完成しました。
もの凄いのが出来ちゃいました。
しかしこれは終わりではない。
新たなる始まりです。

アルバム『ねこマジ』を引っさげ、私達が次にしたいこと...


皆さんに会いに
日本中ライブに行きた〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!
皆さんの喜ぶ顔が見たぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜い
イッエ〜〜〜〜〜イ!!!!!!!!!!!!!!!



まずは、2年ぶり東京・青山マンダラでのワンマンライブです。
そして、初めての名古屋&大阪ツアー!!
皆さ〜ん!行くぜっ!!


ねこマジの音楽が沢山の方々の耳に届きますように。

                         ねこマジは続く...



聞き耳を立てる右メニューCategoriesのCD『ねこマジ』RECレポートをクリックすると全9回分続けて読めるよ。
レポの感想待ってます!!BBSに書いてね。




2006.01.30 Monday 20:58 | ねこマジなおこ | CD『ねこマジ』RECレポート | - | trackbacks(0) |
CD"ねこマジ"RECレポート第8回"デザイン打ち合わせ編"  06/1/23
いよいよラス前。レポも残すところあと2回。
前回で『REC』レポはある意味終了。今回は「中身も大事だけど顔も重要よね女
『諸々デザインの打ち合わせ編』です。よしこのラストレポよ犬汗

9/某日
レコーディングと同様に大切な、いえいえ“ジャケ買い”って言葉があるように
むしろ最重要関門かもしれない“ジャケットデザイン”へのアプローチ。
当たり前だけどレコーディングと同時進行です。
まずはプロデューサー、十郎ザエモン氏(以下P)とねこマジで作戦会議。
「写真にするか」「子供とか使うのは?」「1枚目は字だけだったよね」……
なにしろ、パッと見てある程度のイメージが決められてしまうジャケット。
慎重且つ大胆に攻めなくてはなりません。
侃々諤々進めて行くうちにたどり着いた『イラスト』という結論。

なるほど。アリかも。
じゃあ誰に?どんなタイプのイラスト?

P「女性らしく、セクシーでキュートな…」

おおおおお!セクシーでキュート!?やはり男性の意見は新鮮でした(笑)。
それぞれがイメージする作品、作家を探して来ようということでその日は解散。

後日、美智子の友人である指沢氏に依頼することに決定。穏やかでにこやかで毒のある素敵な男性。1発目に描いて頂いたラフはどれもこれも衝撃的!大爆笑!お見せ出来ないのが残念だわイヒヒ
そのうちの1点(ナメきってるヨガポーズ(笑))を元に練って頂きました。



10/28(金)
この日までにねこマジ&P&スタッフ間では
怒濤のメールの応酬メールピンクメールブルーと打ち合わせ三昧。
CDタイトル決め、曲順決定、イラストの決定 
色決め、使用写真の選択、スタッフリスト作成
宣伝用ライナーノーツ&プロフィール原稿作成
etc.etc………冷や汗びっくり冷や汗びっくり
脳みそフル活動で諸々の作業を地道〜〜〜〜に進めて行きました。
こちらは今回のあらゆるデザインを担当してくれたvividの亀掛川(きけがわ)嬢。超チャーミング!私達からの注文をニコニコと全て聞き入れて、更に予想を上回る素敵なデザインを仕上げてくれました!横は同じくvividの制作寺村氏。



最終チェック中のよしこ。鉛筆
ちょっと格好良くない?(自画自賛)
間違いない〜??洩れはない〜〜??
色んな順番合ってる???
…もう1回確認するか…。
そりゃもうみんなで何度も何度も穴の開くほどチェックしましたよ!

なおこはカメラマンだったので写ってないわ。残念。その代わり寒空兄さんの顔がみちこの肘の下に(笑)
本当に細かく細かく仕上げていって下さったおかげで満足のいくものに仕上がる予感、いや実感!!おのずと打ち合わせ中も笑顔になるってなもんです楽しい楽しい

唐突ですが、ここで皆さんのCD関心度&チェック度をチェック!
このCD『ねこマジ』にはちょっとした遊びが隠されていますマル秘2ケ所。
思いつきひらめきで亀掛川嬢にお願いしたら、これまた絶妙なものが返ってきたのよ(笑)
サンプルを見せてもらったときには一気にテンション上がったわ〜〜!ときめいたときめき
ねこマジフリークの皆さんは見つけられたかしらん?話題にのぼってないということはまだ…?
さあ、答えのわかった方は今すぐBBSへGO!とりあえずノーヒントでイヒヒ 待ってまーす。



11/10(木)
そしてそしてこの日に………

最終確認終了〜〜〜!!!

あとはもう業者さんに全てのデータを納品して、ブツが手元に届くのを待つのみです!肩の荷がドッッッと下りた気がしました…。果たしてその出来や如何に!?

さあ、いよいよ次回でレポも完パケます。
“ 『ねこマジ』all up!!&発売編"です!
来週月曜、感動のフィナーレを待て!!

最後はねこマジなおこに〆て頂きます。任せたぜ!グッド
2006.01.23 Monday 00:00 | ねこマジよしこ | CD『ねこマジ』RECレポート | - | trackbacks(1) |
CD"ねこマジ"RECレポート第7回"T.D.&マスタリング編" 06/1/16
RECレポも終盤戦に差し掛かって参りました。
今回は『トラックダウン&マスタリング』編、よしこがお届け。

10/2(日)
“プレイヤー”としての私達の作業も無事に終了して、ホッとしたのも束の間、ここからは“エンジニア”檜谷氏の静かな闘いが始まります。
なんといっても時間がない中お願いしているので、ほとんど今日1日でTDを終わらせないとなりません。PC上に描かれた音の波形を睨みながら、檜谷氏は黙々と作業を進めます。歌とピアノのバランス、楽器の音質、エフェクトのボリュームetc……着の身着のままだった私達の曲にどんどんお化粧が施されていきます。
ほんとにね、「お化粧」って感じなの。下地を作ってラインをシャープに立ち上げて色づけして、垢抜けていく娘を見守る親の気分ポロリ(笑)。


私達は、1曲1曲をどんな風に仕上げたいかというイメージを檜谷氏に伝えて、ひとまず息を潜めて待機。みちこは歌詞カードや楽譜を見ながら、改めてもう一度楽曲に向き合っています。隣はプロデューサーの十郎ザエモン氏。


だいたいの当たりがついたところで今度は確認作業に入ります。大きいスピーカーから聴こえてくる自分達の曲は新鮮でときめく!でも冷静に判断もしなくてはいけません。真剣です。
「2人の声のバランスは…」「そこのピアノをもうちょっと立たせたい」「もっとドローンとまったりと(?)…」イメージを的確に伝えるのって難しいわ。

手直しをしてもらって再度チェック。皆さんがお家で聴く時と同じ環境を想定して小さなスピーカーでも聴いてみます。ほうほうなるほど。もう一度手直し。それを何度も繰り返して最終OKを出して、さあ次の曲!……終わるのかしら……。

檜谷氏の作業中は私達はほんとに待つしかないのです。
その間何をしていたかと言うと…
スタジオにあった漫画を読み込んでたりしました(笑)。
みちこのお気に入りは『ブラックジャック』
よしこは『人間交差点(弘兼憲史)』
なおこは散歩ジョギング


そして全12曲中、『ピッカリン〜』と『エレガ』を除いた10曲(エレガは打ち込みものだった関係上次週に持ち越しました)のTDを終えたとき、時計はすでに朝7時を回っておりました…。外に出れば通勤途中の人々が…(泣)



これがそのCD-Rだ!ピンク!(笑)

檜谷氏、パストラル園田氏のお仕事はこれにて終了!
お疲れ様でした!感謝!!!

10/25(火)
いよいよ最後の完パケです。泣いても笑っても音の作業は今日で終わりです。
この日はお昼前にvivid soundに到着し、マスタリングをしてくれる小池氏にデータを渡し、私達はスタジオの外でコーヒーを飲みながらしばらく待機。


ここでもやっぱり漫画読んでた(笑)。
やたら写実的な『松田優作物語』。おもしろかったよ(関係ねー!)


檜谷氏、園田氏も時間を見つけて顔を出してくれました。ほんと有難いわ〜。
お二人の丁寧な仕上げのおかげでほとんど修正もなく、スムーズに、むしろあっけないくらいにマスタリングは終了。
そう、終了です!!完パケました!!やったーーーー!!!

これで皆さんに聴いてもらえる音が完成しました。駆け抜けたわ…。

中身は出来た!お疲れ私達!ありがとう皆様!
次は『ねこマジ』の外側、“ジャケットデザインの打ち合わせ編"です!
来週月曜を待て!!

来週もよしこがお届けします犬
2006.01.16 Monday 00:00 | ねこマジよしこ | CD『ねこマジ』RECレポート | - | trackbacks(0) |
CD『ねこマジ』RECレポート第6回"パストラルサウンド篇 part2"   2006/1/9
昨年12月からお届けしているRECレポは嵐の後半戦よ〜。
長いから覚悟して読んでくれ〜!!
今週もねこマジなおこが担当ですチョキ


9/25(日) パストラルサウンド3日目
雷台風17号(T0517・サオラー)が伊豆諸島を追加し東海上へ強風
ストリングスとアコーディオンのダビングを予定していたこの日、前日からの台風上陸にドキドキでしたが、何とか軌道を逸れてお天気に。お〜良かった良かった。


1/9用「あの女がやってきた」のストリングス
弦カルは、みちこの音大時代の友人を含む、美貌の4人組。いつもよりスタジオも華やぎます。男性スタッフ陣ったら機嫌いいわ〜!
・・・って私達も自称ビジュアル系3人組なんですがね〜。まいっか。

すでに録音済みのピアノと歌に合わせての演奏は、呼吸を掴むのが大変。何度かリハを繰り返すうちに、バッチリあってくる。さすがです。気持ちいいねえ。もともとドラマチックな気△僚〜狂垢入ることで、ぐっと集中力がUP。ねこマジの思いもしっかりと汲んで下さり、ゴージャス且つ大人な仕上がりになりました。素晴らしい。


1/9用夕方から「マンガと押し花」のアコーディオン
マンガと押し花というお話は、何しろ不思議ちゃんの世界でしょ。これには、伊藤氏のアコーディオンでしょって事で、3人この日が待ち遠しかったのよ。思った通り。いや予想を上回るこの空気感、素晴らしい。
ヌアアアアアア!!!!

聞き耳を立てる弦カルの素敵なお姉さん達に一目会おうと、少し早めにやってきた伊藤氏でしたが、美貌の弦カルは既に撤収済み。残念でしたネ。んふ。


9/26(月)パストラルサウンド4日目  
いよいよ録音最終日。ねこマジ3人での作業で締めくくるぜチョキ
ねこマジのスタンダード中のスタンダード「正義の味方」「私はエレガ」

よっしゃ〜!!いくぞ〜!!
っっと思ったら・・・モニターのトラブル・・・あらららららん。
機械のご機嫌早く直んないかな〜って思っているうちに、今度は私のご機嫌がやばい。集中力がああああああああ。(注:前回のレポでもご紹介の通り、ねこマジなおこの集中力は深いですが、短いのであります。)

なんとかモニターも私も持ち直し、録音再開。
歌い慣れている曲なだけに、楽しみながら、こだわりながら歌いました。
2曲とも台詞があるでしょ。こういうといころがね。ほらね。
ま、とにかく、ねこマジ真骨頂CDにてお聴きくださいませ。

1/9UP用そして、最後は「アイマイモコ」
この曲は、3年前位の曲で、しかも数回しかライブでも歌っていないので、皆さんあまり聴いたことがなかったかも。今回、最初は入れる予定がなかったのだけど、アルバム全体のバランスを考えて、少しメローな感じのを入れたいということになり、最終的に候補に挙がった曲でした。

実際ねこマジも、久々に演奏することになった訳です。作った当時とは気分も変わり、いまひとつ歌がはまらない・・・んん。歌詞も悩んでるけど、私達も悩んだわ。よしこと歌う部分を入れ替えてみたり、ハモるハもらないなど、何度か試していくうちに姿が見えてきた。よし、いける。
出来上がったモノを聴いてみたら、物凄く新鮮でした。素敵な1曲に仕上がって満足です。

 そんなこんなで・・・。終わった???全ての録音終了?終了?だよね?
 いま一度録音予定表をチェック!チェック!終了だ。

 『お疲れ様でした〜!イエ〜イ!!!』

長いようで短かった録音期間中。あれやこれやと、盛り上がったり、落ち込んだり、悩んだり、喜んだり、キレそうになったり、はしゃいだり・・・何かいろんな事がありました。ひとつのモノを作るっていうことを、改めて考えました。 そんな色んな思いと、録音に関わった全ての方々への感謝の気持ちでいっぱいになりながら、なんとも言えない充足感で帰宅しました。


さて次回は録音後のトラックダウンなど、完パケに向けての作業だよ〜。
来週月曜まで待てないわよねえ!ねえ!
2006.01.09 Monday 00:00 | ねこマジなおこ | CD『ねこマジ』RECレポート | - | trackbacks(0) |
CD『ねこマジ』RECレポート第5回"パストラルサウンド篇 part2"   2006/1/2
かどまつ RECレポ第5回! かどまつ
新年一発目、担当はねこマジなおこだっ!!
今年もよろしくお願いしま〜す。

9/23(金・祝)  
再びパストラルサウンドにて。レコーディング5日目に突入。
前の週に録り終えた“バンドもの”に歌とキーボードを重ねる作業。
メニューは、「反省」 と LPMこと「LOVE & PEACE & MONEY」の2曲。

第5回用みちこ鏡もちまずは腹ごしらえして・・・
みちこのキーボード録りから。淡々と、着々と進んでゆく〜。バンドがもう出来上がっていたので、みちこの中での演奏の方向性は固まっていた様子、あっと言う間に録り終わる。
「LPM」の最後のくだりの壊れ具合は絶品ですわよ、アナタ。


続いて「LPM」歌入れ。
普段、みちこのピアノ一本で歌うことに慣れている私。バンド練習はしていたものの、ヘッドフォンのモニターバランスに混乱する。ヘッドフォンのモニター状況で、随分と歌い易さに影響を及ぼすことを改めて認識。 バランスとるのにしばし時間をとられることになる。

 リズムを聴きたいから・・ベースとドラムの音量を上げてくださ〜い。
 ん〜。上げ過ぎると音程がとりにくくなるなあ・・・
 やっぱりピアノ少し上げて下さい。

などなど模索&模索・・・
スタジオ作業の経験値不足。模索するうちになんとかなって来た。ふう〜。
何ごとも場数ってのは大事よねえ。どうしらいいのかが分からないっていうのが一番困る。日々勉強なり。始まっちゃえば、バンドサウンドの心地よさにノリノリで収録できました。ホッホッホ。

第5回用/出前menu1曲目を歌い終わったところで、時間も夕食時。お腹が空くと、あっという間に集中力がなくなり機嫌の悪くなる私(本人談:機嫌悪くないよ。省エネ中なだけだよう汗)は、みんなに迷惑をかけないうちに、夕飯の出前の手配。今日は中華屋さんの出前に決定です。

聞き耳を立てるここだけの話、スタジオの園田さんは、店屋物にかけてはもの凄く優柔不断(笑)電話かける寸前まで、悩みに悩み、決めた!って言いながら、注文したのは、別のもの。結局みちこが頼んだ「天津めんにすれば良かったなぁ」って届いた後も悔やんでた。イヒヒイヒヒイヒヒ

私は中華丼をもりもり食べ、さあ!張り切って2曲目いくよ〜!!

そしてお次は「反省」歌入れ。
後半の繰り返し部分は、ヨシコの語りを別録りにしたため、私はひとりで延々と
 るるるる らららら ああああ ああばか 
 るるるる らららら ああああ ああばか るるるる・・・
と歌い続けることに!!ひとりで歌うと少し空しいのよ。反省クワイヤー(バンドメンバー他で事前に録音済み)の声に助けられ、ライブでのお客さんと一体になる感じも思い出しながら歌いました!

そう言えば、よしこも語り部分は異常なテンションで収録にのぞんでました。
いつもライブでは、お客様にパワーもらってるんだよねえ。

そんな気も知らず、ブースの外から
「はい。OK。いいんじゃな〜い」と、気楽な感じのみちこ。

ほ〜。無事終了。

さて次回は『ねこマジREC@パストラルサウンド』いよいよ感動の"最終録音編"です!来週月曜にUPしますよ〜。
2006.01.02 Monday 00:00 | ねこマジなおこ | CD『ねこマジ』RECレポート | - | trackbacks(0) |
 | 1 / 2 PAGES | >>
ねこマジ

Facebookページも宣伝

このページの先頭へ